どうして家を建てるか

どうして私たちは、家を建てるのでしょうか?

 

一ブロへようこそ。

 

つなぎ融資の契約が済み、一条工務店への着手金の支払いも済み、いよいよ家が建ちそうになっていますローシュです。

 

家を建てる理由は、人それぞれでしょうけど、今回は、私たち夫婦が、家を建てることにした背景をお話します。

 

一条工務店で建てることにした理由のお話ではありませんのであしからず。

夫の実家暮らしだけど、親子関係が良好とは言いづらい

 

夫、つまりは私(ローシュ)の実家で、私たち夫婦と子供たちは暮らしているのですが、ローシュ自身も妻も、ローシュの父母(とくに父)との折り合いが悪いです。
お金のためを考えて、結婚当初から実家暮らしをしていたのですが、いろいろと我慢ができなくなってきています。

 

私にとっては実の親ですので、本気で嫌いというわけではないのですが、本気でうっとうしいです。

 

本気で嫌いというわけではないのに、イライラして、折り合いが悪くなっています。

 

 

 

近頃では、声を掛けられることすらうっとうしく感じるようになってしまいました。

 

だって、声をかけてくるときは、用事を言いつけてくるときなんですよ。

 

うざいったらありゃしない。たまにはこっちのプラスになる話でもしてみろっての。

 

父母、とくに父が近くに居ると、それだけで私の心は、ささくれ立ってしまいます。

 

 

 

私は、人には優しくして、平穏な心で日常を過ごしたい。

 

ですので、新しく家を建てて、父母と距離を置くことにしたのです。

 

 

 

妻は、私の実家暮らしをはじめた当初は、できるだけ私の父母とも仲良くしようと努めていました。

 

しかし最近では、父母、とくに父の毒っぷりを知り、できめだけ仲良くしようと思う気持ちもしぼんでしまったようです。

 

二年くらい前から、「家建てよう」としきりに言うようになり、そして私たち夫婦は、八代住宅展示場に足を運び、一条工務店と出会ったのです。

ハウスメーカー未契約の方が理想の間取りの家をお得に建てるための記事

自宅に居ながら希望通りの間取りをプロに作ってもらえる!?

 

メニュー


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 問い合わせ・運営者情報 プライバシーポリシー・免責事項等