一条工務店 土地

一条工務店にかぎらず、家を建てるためには土地が必要です。

 

先に理想の間取りを考えていたとしても、土地の制限により、

 

「これはできません」

 

と言われたらガッカリですよね。

 

ということで今回は、建物を建てる前に知っておきたいいくつかのルールです。

もくじ

 

1. セットバック

 

 1-1. 隅切り

 

2. 外壁後退義務

 

3. 相隣関係

 

4. 建ぺい率・容積率

 

5. まとめ

 

 

 

セットバック

 

救急車両等がスムーズに通行できるよう、今後道路幅を4m確保していくための決まりごとです。

 

条件に該当した土地では、土地が道路に接しているところから、決まった幅だけ引っ込めてしか使えません。(※使えないのです。プランターですら置いてはいけません。)

 

条件に該当しているかどうかは、土地が未取得であれば、その土地の管理会社に問い合わせれば教えてもらえます。(土地を取得したあとでも聞けば教えてくれるはず。)

 

もともと持っていた土地であれば、その土地がある地区の役所に問い合わせることになりそうです。

 

 

 

私の家の建設予定地は、以下のようになっています。

 

土地

 

北側と西側が道路に接していて、どちらの辺もセットバックが必要です。(※土地の管理会社に問い合わせた当時は「西も北もセットバックが必要です」と言われましたが、後日担当さんが確認したところ北側は里道のためセットバックは不要でした。以下の話はセットバックありと仮定して書いてしまったものです)

 

つまり、実際に使える範囲は以下のようになります。

 

土地

 

縦が9.7m、横が21.1mです。

 

どうして北側の後退は1.3mで、西側が0.9mなのかは「セットバック」と検索して勉強してください。

 

 

隅切り

 

セットバックの一種で、カーブの見通しをよくするために、道路幅6m未満の角地で必要になるケースがあります。

 

私の場合は土地の西側にかなり余裕を持って建てる予定ですので、引っかからないはずです。(希望的観測)

 

 

 

外壁後退義務

 

隣接する建物の間を空けることにより良好な住環境を作る目的で定められています。

 

セットバックは実際に使える土地が制限されるのですが、こちらでは家の外壁を下げればよいという決まりになっています。

 

これも該当するかどうかは土地の管理会社か役場で確認することになるでしょう。

 

 

 

私の建設予定地は外壁後退義務はありませんでした。

 

セットバックもあるのにこれまであったらその土地で家を建てるのに間取りが制限されすぎるので、購入は見送っていたでしょう。

 

 

 

どういう制度か詳しく知りたい方は、「外壁後退」と検索してみましょう。

 

 

 

相隣関係

 

これは建築基準法でなく民法に定められているものです。

 

建物は基本的に隣地との土地境界から50cm以上離さなければなりません。

 

民法、その中でも任意規定ですので、関係者相互の取り決めで緩和することも可能です。

 

 

 

うちではそんなに近くに建てる気がそもそもありませんので、詳しくは調べませんでした。

 

 

 

建ぺい率・容積率

 

これは土地面積に対してどれくらいの面積に建物を建てていいかという決まりです。

 

建ぺい率はそのまま、土地面積に対する建物の敷地面積です。

 

容積率は、土地面積に対する建物の延べ床面積になります。

 

例えば建ぺい率50%の建物を総二階で建てると容積率100%になる計算です。

 

 

 

これも細かい決まりがありますので、ギリギリまで建てるつもりであれば詳しく調べておくのがいでしょう。

 

建ぺい率

 

容積率

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

今回は

 

  • セットバック
  • 外壁後退義務
  • 相隣関係
  • 建ぺい率
  • 容積率

 

の話でした。

 

先に勉強しておくことで、間取りを考える段階になって

 

「そうすると○○の制限に引っかかります」

 

とか

 

「これだと駐車場は1台分しかとれなくなります」

 

とか言われることは回避できますね。

 

 

 

だからこそ私は土地探しとハウスメーカー探しを同時に行ったのです。

 

おおよその間取りを考えて、一条工務店と仮契約したあとすぐに土地の買い付けに入りました。

 

東西に長い土地で、おおよそ260u(78.5坪)。

 

価格は驚きの、260万切ってます。

 

もっと言うと、坪3万切ってます。

 

知り合いから買ったというわけでもありません。

 

具体的な額まで知りたかったらメールください(笑)

 

ハウスメーカー未契約の方が理想の間取りの家をお得に建てるための記事

自宅に居ながら希望通りの間取りをプロに作ってもらえる!?

 

メニュー


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 問い合わせ・運営者情報 プライバシーポリシー・免責事項等